S.S.B.LAB

S.S.B.LAB

S.S.B.LABは川崎市の溝の口に住む香川による宇宙的に感じ合える【ちょっと癖がある音】を作るブランドです 香川がエフェクター製作を始めたのは2012年 長男が1年生になる時に、【パパも一緒に1年生になる!一緒に頑張ろう』とそれまでの生き方を変えた 収集癖と陳列癖が在る為、図面を集めて見比べることが自分にハマり研究をするようになる 振り返ると子どもの頃から演奏よりも、【フレーズに似合う音色】というモノに興味惹かれ遊んでいた 『ギターはコントローラ、音色が決まればフレーズは降ってくる』 研究家の香川は勤務先のリハーサルスタジオでエフェクターの相談を度々受けていた。 2014年お客さんからワンオフペダルを作ってほしいと言われたことによりブランドをスタートさせた たくさんの仲間に支えられてブランドをスタートさせた事を誇りに思い、 自分ができることで還元していくと決め変態エフェクターを作っている S.S.B.とはSOUND SYSTEM BUILDINGという意味だが、後ろのLABの意味を持つ研究所と言う方が行動にハマっていると(今は)思っている